イベント

北九州市では「東アジア文化都市北九州2020▶21」を開催中です。
東アジア文化都市とは、日本・中国・韓国の政府からそれぞれ選ばれた開催都市で実施する文化交流事業。北九州市は2020年、2021年の日本の開催都市となっており、様々な文化芸術イベントを開催しております。

この「東アジア文化都市北九州」をさらに盛り上げるため、11月3日の「文化の日」とその前後4日間にわたって、小倉城をライトアップ&ムービングライトショーを開催します!

ライトアップの色は、東アジア文化都市北九州のイメージカラーの黄色。
そこに、地元の大学生が『「明日へ」コロナを越えていく文化の力』 というテーマを基に企画したムービングライトショーを展開。
新型コロナウイルスによって失われた日常生活を乗り越えてゆく、文化や芸術の力を力強く美しい光で表現します。

そのほか、フォトスポットとなるオブジェも設置。ぜひこの時だけの美しい小倉城を背景に撮った写真をSNSにアップしてください!
多くの市民の皆さま、日本中の皆さま、そして東アジア各国の皆さまと、リアルで、オンラインで繋がり、込められた想いを共有したいと思います。

北九州の歴史と文化の象徴でもある小倉城から、文化を、芸術を、東アジア文化都市北九州を盛り上げていきましょう!

小倉城ライトアップ
実施日 11月1日(月曜日)~11月5日(金曜日)の5日間
時 間 18時00分頃~22時00分
ムービングライトショー
実施日 11月2日(火曜日)~11月5日(金曜日)の4日間
時 間 18時00分~22時00分
 企画・協力  西南女学院大学 観光文化学科

「東アジア文化都市北九州2020▶21」について、詳しくは以下のページをご覧ください。
https://culturecity2020-kitakyushu.com/

更新日:2021年11月1日